マッピーと小春の日常

jun2636.exblog.jp

新しい家族小春(ビジョンフリーゼ)とマッピー

ブログトップ

子守犬???

最近、近所にヤクルトの営業所ができたのですが
そちらで働くお母さんの子供を預っている託児所の子供たちが
JUNに会いにきてくれました。
お天気のいい日に週2.3回、『JUNコース』と名付けてくれて
まだ、言葉を話すか話さないかの年齢ですが、
『じゅ~~~ん!』と呼んでくれます。
JUNの反応は・・・・
当然、吠えることもしないで、じ~っと子供たちを見ていました。
今日は、JUNを触らせてあげようと、外へ連れ出し、子供たちに
なでてもらいました。


f0114128_13575469.jpg


f0114128_1358771.jpg


f0114128_13581872.jpg


↑この子はあまりに大きいワンちゃんにビックリしてました。
JUNはとっても申し訳なさそうにしていました・・笑


f0114128_13583018.jpg

お別れ時は、私がJUNの手を持ってみんなに握手させてあげたら大喜びでした。
一番喜んでいたのは、先生方かも、、、(笑)


JUNのきょうのつぶやき・・・・

『小さい子供相手は緊張しますわ・・・ふぅ~~~』

f0114128_1425478.jpg

今日はお疲れ様でした♪
また頼むよな、、、
Commented by マリー at 2008-06-16 15:51 x
おぉ~
さすがJUNくんですね
子どもたちにも優しいJUNくんには
ぴったり!!セラピー犬♪♪
地域のセラピー犬になってね
Commented by shimaco-jun at 2008-06-16 17:11
◆マリーさん
セラピーというか、子守犬のほうが正しいのかも?
先生のお話だと、今日はJUN君のところまで散歩!
で、子供たちが大喜びするようになったそうです。

普段は私が居ない時には触れさせる事は出来ないで、見るだけなのですが、今日は私が居たもので、下へ降りていって、皆に触れさせることが出来ました。
Commented by アサママ at 2008-06-16 23:00 x
クスッ( ̄m ̄*)
最後の1枚、アーサーも同じような寝方します~~!
なんなんでしょうね、あのだらしなさは♪

それにしても、JUNコースがあるなんて、
本とに地域の人気者~!
気疲れはするでしょうが、JUN君、これからも頑張ってね♪
Commented by ルナん at 2008-06-16 23:12 x
うわ~(*^^*)さっすがJUNくん♪
街のアイドル犬ですねっ☆
小さいお子さんと安心して触れ合えるのって、あ・こ・が・れ(^^)
託児所の「先生」がイチバン楽しみにされてるコースなのかもっ♪
Commented by shimaco-jun at 2008-06-17 09:20
◆アサママさん
そうですか?アーサー君も同じような格好するんですか
このひねりは上半身と下半身が180°ですから大したもんですね
(爆笑)

先生の話だと、今日はJUN君の所まで行くよぉ~って
子供たちに言って歩くそうです。
散歩コースには丁度いいくらいの距離なのでしょうね?
いつもは事務所の玄関先で見てるだけなのですが
当日は私が居たもので、外へ連れ出しておさわりさせてみたのですが、間近で見る大きさにびっくりしてる子もいたり、自分から体を
撫でに来る積極的な子供さんも居ました。
Commented by shimaco-jun at 2008-06-17 09:27
◆ルナんさん
はははっ アイドル犬なんてまだまだですよ。
小さい子でも安心して触れさせる事が出来るようになって良かったです。
JUNは子供の頃から、小さいワンや子供が特に大好きみたいで安心してみてられました。
みんな喜んで体を触ってましたし、このことでペット大好きになってくれるきっかけにでもなればいいですね。
Commented by れー at 2008-06-17 12:51 x
JUN君、偉いなぁ~・・・
レオンは、だいたい、小さい子には吠えないのですが、それでも、急に飛びついたりしないかとハラハラで、とてもこんな風に安心してみていられません。
ラブラドールはおとなしい者だと思っていたので、レオンが特別、家族以外の者になつかないのかと思っていましたが、他の人のコメントを読ませていただくと、前々から、大人しい、優しい犬だとは思っていましたが、特別なのは、やっぱり、JUN君なんですね。

そうですね、小さい子も喜ぶでしょうが、先生が喜んだ・・・というのは、とてもよく分かります。^^


高岡のおとぎの森公園、私も、先日、テレビで見て行ってみたいと思っていました。
日曜日に、ブラブラ、氷見までドライブしましたが、結局行かずじまいでした。こんな感じなんですね。広さは、どれくらいなんでしょうか?

氷見漁港は、その日も鮪が、沢山、水揚げされていました。

バーベキューも、とっても楽しそう。
JUN君のご家族は、みなさん、こんな風に、仲良く楽しく遊ぶことが上手で、とっても、羨ましいです。
わたしたちも、こんな、家族になりたいです。^^
Commented by ルーママ at 2008-06-17 23:22 x
JUN君お疲れ様!!子供達大喜び!!きっと今日のこの日は子供達のよい思い出に残るのではないかしら??ご苦労様
それにパパさんも、お疲れ!!
Commented by shimaco-jun at 2008-06-18 15:54
◆レオンままさん
レオン君もきっと大丈夫だと思いますよ☆
レトリバーはおとなしくて人が大好きな犬種ですので安心して
一度練習されてはいかがですか?

おとぎの森公園の芝生は、かなり広いですが子供さんが
遊んでいるのでノーリードは無理ですね
おとぎの森は、いくつかの小さい家などがあるだけでそんなに、、、
ですね。
Commented by shimaco-jun at 2008-06-18 15:57
◆ルーママさん
はい、子供たちにJUNと触れさせる事が出来て良かったです
これを機会に犬大好きっ子が増えればいいのですがね、、、

私は、小さい子供さんや先生方が喜んで触れてるのを見てるだけですが、やはり微笑ましい光景でしたね。

こんなおとなしいJUNに感謝です
Commented by ルーママ at 2008-06-18 22:59 x
いやいや・ご主人様が素敵な方だから、JUN君もいい子に育つんでしょう??羨ましい限りですわぁ~~~
Commented by shimaco-jun at 2008-06-19 22:36
◆ルーママさん
私なんか、、、素敵だなんて、、、大きな勘違いですよ(笑)

私は子供の頃から犬を飼いたかったのですが、世話が出来ないだろうということで親から反対されていました。

初めて飼ったのはシエットランドシープドッグで、10ヶ月の頃
交通事故で亡くしてしまい、それ以来ペットは暫く飼ってなかったのですが、長男が子供の頃に、捨て犬の兄弟を拾ってきてそれから
1頭目は10年2頭目は17年間の生涯を閉じました。

その後、もうペットはいやだと思っていたのですが俗に言う
ペットロスですかね?
やはり今まで居たものが居なくなると寂しくて、そんな時にわたしが一番大好きだったGRに偶然に出会ったのです。
そのGRが今のJUNです。

だから、交通事故で亡くした テリー(シェットランド) にしてあげられなかった事を、このJUNには全てしてあげようと思ってるのですよ。
JUNには、テリーの分まで幸せになって欲しいし、長生きして欲しいと思っています。
Commented by ルナん at 2008-06-20 15:18 x
テリーちゃん、10ヶ月だったんですか…(涙)
いくつで亡くしても、それはそれは辛いですが、10ヶ月とは…それも事故とは…。
テリーちゃん、2頭の兄弟ワン達と虹の橋で駆け回っていることでしょうね。いつもJUNくんを見守りながら…
お父さまのたくさんの思いが、JUNくんを愛情たっぷりのやさしいワンに育てたのだと、改めて思います。
そして、JUNくんのしあわせは、そのまんまお空の先輩ワン達のしあわせ。。。☆
Commented by shimaco-jun at 2008-06-21 22:13
◆ルナんさん
あの時は私の父が散歩に出掛けたのですが、いつもは車は通らない所でノーリードで散歩していたらしいのですが
車が来たので、呼び戻した所走って道を横断したときに
事故にあったのですが、私が戻ってくるまでは、何とか息をしていましたが、暫くして静かに眠ってしまいました。

体にも何の傷もなく眠ってるようでした。
あのときのテリーの顔はいまだに忘れる事は出来ませんね。

きっとみんなで元気な体を取り戻して走り回ってる事でしょうね。

by shimaco-jun | 2008-06-16 14:03 | ゴールデンレトリバー・ビジョンフリーゼ・ | Comments(14)